物語を愛するすべてのひとたちへ-小説すばる

第32回小説すばる新人賞原稿募集

賞金は200万! 人気作家が輩出! 歴代受賞者は大活躍!(花村萬月 篠田節子 佐藤賢一 村山由佳 荻原浩 熊谷達也 堂場瞬一 朝井リョウ ほか(敬称略)) 受賞作は集英社が必ず単行本に!

阿刀田高 五木寛之 北方謙三 宮部みゆき 村山由佳

募集要項

対象

エンターテインメント小説。
ジャンル不問。
日本語で書かれた自作の作品に限ります。

資格

応募原稿は、未発表作品に限ります。同人誌などにすでに発表したもの、
及び、当「小説すばる新人賞」の発表より前に発表予定があるものについては、選考の対象外とします。

枚数

枚数は400字詰め原稿用紙で200枚以上500枚までとします。
ワープロ・パソコン原稿は必ず一枚あたり40字×30行で作成し、
A4判のマス目のない紙を横置きに使用し、縦書きで片面印刷してください。

要領

・ 原稿は必ず通し番号(ページ数)を入れて、右肩を綴じる。

・ 1枚目は、所定のテンプレートを使用する。以下を明記した用紙でも代用可。

  タイトル、400字詰め原稿用紙換算枚数、筆名、本名、住所、電話番号、年齢、職業、簡単な経歴

こちらのテンプレートをダウンロードしてご利用ください。
→PDFファイル
→Wordファイル

・ 以上とは別に、400字詰め原稿用紙3枚程度の分量で作品の梗概(あらすじ)を書き、同封してください。 (書式は問いません)

正賞=記念品  副賞=200万円

締切

2019年3月31日〈当日消印有効〉

発表

一次選考通過作品    「小説すばる」2019年9月号
二次・三次通過作品   「小説すばる」2019年10月号
最終候補作および受賞作 「小説すばる」2019年11月号
賞の贈賞および副賞賞金の振込は2019年11月中旬になります。

宛先

〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
株式会社 集英社「小説すばる新人賞」係

備考

・受賞作の出版、電子書籍の配信、および映像化等に関する諸権利は弊社が管理するものとします。
・応募された方の個人情報は厳重に管理し、本賞以外の目的に利用することはありません。
・選考に関する問い合わせには、一切応じられませんので、ご了承ください。
・応募作品は返却いたしませんので、あらかじめコピーを取ったうえでお送りください。
・今回より受領ハガキの送付は廃止いたします。

主催・株式会社集英社

前回の受賞作品 第30回小説すばる新人賞 受賞作『天龍院亜希子の日記』安壇美緒 (受賞作は2018年3月5日に小社より単行本刊行)

book

第30回小説すばる新人賞受賞作

天龍院亜希子の日記

著:安壇美緒

発売日:2018.3.5

プロフィール

安壇美緒(あだん みお)
1986年、北海道生まれ。
早稲田大学第二文学部卒業。
2017年、「天龍院亜希子の日記」で第30回小説すばる新人賞を受賞。

選考経過

第30回小説すばる新人賞は、1331編の応募作品の中から慎重に検討し、
下記の通り最終候補作品を選び、2017年9月14日選考委員五氏によって審議されました。
その結果、上記の作品が受賞と決まりました。

最終候補作品

『天龍院亜希子の日記』 安壇美緒
『空色ガールズ』 崎山遊
『ボロボロ島』 砂川息吹

top