「小説すばる」
から生まれた本

フェスタ

『フェスタ』

馳 星周

うらはぐさ風土記

『うらはぐさ風土記』

中島京子

正しき地図の裏側より

『正しき地図の裏側より』

逢崎 遊

我拶もん

『我拶もん』

神尾水無子

おしごとそうだんセンター

『おしごとそうだんセンター』

ヨシタケシンスケ

二人キリ

『二人キリ』

村山由佳

師匠

『師匠』

立川志らく

ずっとそこにいるつもり?

『ずっとそこにいるつもり?』

古矢永塔子

たった独りのための小説教室

『たった独りのための小説教室』

花村萬月

あの光

『あの光』

香月夕花

死者の試写会へようこそ 怪異名所巡り12

『死者の試写会へようこそ 怪異名所巡り12』

赤川次郎

チンギス紀 十七 天地

『チンギス紀 十七 天地』

北方謙三